• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

チャット・電話で相談

事前に「ご利用上の注意」をご確認のうえ、ご相談ください。

【重要】2017年3月20日からの「勉強なんでも相談室」サービス変更のお知らせ
※チャットは会員専用サービスです。
→会員以外のかたはこちら
※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。

通話料・相談料 無料
  • ※電話番号は、お間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。
  • ※一部のIP電話からは042-679-2177へおかけください。ただし通話料がかかります。

カテゴリーメニューで探す

  • 学習法について
  • 進路について
  • 教科質問について
  • 子育てについて

『 小学生 』 内を 「 算数 」 で検索した結果

12件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【小学生】4年生になって算数が苦手になってきました。うちの子だけでしょうか?

    4年生以降の算数では、抽象的な概念が出てきてぐっと難しくなり、つまずきを感じるお子さまが多くなります。 例えば、3年生で扱う数は「万」の単位が主なので、お金などでイメージすることができますが、4年生で登場する「億」や「兆」は目にする機会がないので量的につかみにくいもの。また、3年生で習う「長さ」「重さ」は実際に器具で計ることができますが、4年生で習う「面積」は計算しないと求めることができません

    • No:11722
    • 更新日時:2014/12/29 19:36
  • 【小学生】中学に向けて算数は何をやっておくといいですか。

    中学の数学では「マイナス」の問題やより複雑な文章問題、また図形では空間図形を学習します。 例えば、小学校では円や三角刑の面積を学習してきましたが、中学では、円すいや四角すい(とがった形)の表面積や体積についても学習します。 中学校で学ぶことは、小学校で学んだことが基礎となっていますので、ニガテな単元がある場合は復習をしておきましょう。特に次の単元はしっかりと見直しておくことをオススメ...

    • No:13470
    • 更新日時:2015/02/26 21:24
  • 【小学生】算数の「速さ」の問題が苦手です。

    「あそこの木まで、よーい、ドン!」や、陸上競技や水泳競技などでお子さまが「速さ」を考えるとき、一定の距離でタイムを比べるので「数字が小さいほうが速い」という感覚があります。ところが乗り物の時速などを表現すると、同じ時間内で長い距離進んだほうが速いという考え方なので「数字が大きいほうが速い」ことになります。ここがつまずく要因のひとつです。 時間、距離、速さがどんな関係かをしっかりと理解する...

    • No:11753
    • 更新日時:2014/12/29 19:24
  • 【小学生】算数の文章題が苦手です。どうしたらいいですか?

    文章題は、以下の4つのステップで理解を深めるとグッと考えやすくなります。 【1】必要な数字に印をつける 【2】絵に描く 【3】式を書く 【4】答えを書く また、普段の生活の中で数を視覚的にイメージさせるのもオススメです。 例えば、「コロッケを2個ずつ家族3人に配ると何個?」と聞く。わからなかったら、実際にコロッケを2個ずつ3枚のお皿に置く。そうすることで「2×3」のイメージがわくようにな...

    • No:11723
    • 更新日時:2014/12/29 18:55
  • 【小学生】高学年になって算数が苦手になってきた。

    高学年になると問題が難しくなり、親が教えられなくなってきた… というお悩みも出てくると思いますが、「教える」必要はありません。 おうちのかたは、子どもと一緒に考えればいいのです。 「どうやったらできたの? お母さんに教えて」などと、 おうちのかたもわからないというスタンスで子どもにたずねると、 子どもは得意になって教えてくれます。説明させることは、 日本の子に乏しいといわれる思考力や表現力...

    • No:10486
    • 更新日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】高学年になってから、算数を教えてあげられなくなってきました。どうしたらいいでしょうか?

    高学年になると、 「問題が難しくなり、教えられなくなってきた」というお悩みも出てくると思いますが、 「教える」必要はありません。 おうちのかたは、子供と一緒に考えればいいのです。 「どうやったらできたの? お母さんに教えて」などと、 おうちのかたもわからないというスタンスでお子さまに尋ねると、 お子さまは得意になって教えてくれます。 説明させることは、思考力や表現力を育てることにもつながり...

    • No:11729
    • 更新日時:2014/12/29 19:02
  • 【小学生】算数の問題で、答えの単位をつけ間違えてしまいます。

    まずは、問題文に書かれている単位や答え方に線をひいたり○をつけたりして、大事なところを意識できるようにしてください。答え方は問題文に書かれているはずなので、問題文の数値や単位などを確認して答えを書くようにするなどのアドバイスしてみるのも効果的です。 また、問題を解く前に単位を記入してしまうのも一つの手です。

    • No:11725
    • 更新日時:2014/12/29 18:57
  • 【小学生】計算自体は得意なのですが、算数の文章題の問題でよく間違えます。

    計算が得意でも、文章題では問題で求められていることが何かを正確に読み取らずに、知っている言葉があると「これだ!」と思い込みで解いてしまうことがあるので、注意が必要です。 思い込みで解かないためにも、問題を解くのに必要な「わかっていること」には「--(直線)」、答えるもの(例:「○○を求めましょう」の○○にあたるもの)には「~(波線)」をひくなど、考えが整理することが大切。 また、家庭では...

    • No:11724
    • 更新日時:2014/12/29 18:55
  • 【小学生】あまりのある割り算で、「あまり」がわからなくなります。

    「あまりのあるわり算」は3年生の算数の中でも特にむずかしい単元です。わり算がうまくできているのに、あまりの処理がうまくできない時は「場面を想像」できていない可能性が高いので、一緒に場面を考えてみる訓練をするのがポイントです。 例えば同じあまりでも以下の例を一緒に考えてみます。 【1】 10人の友達を、3人乗りの船にのせる時、必要な船の数・・・あまりを切り上げて処理しないと乗れない人が出てくる

    • No:11727
    • 更新日時:2014/12/29 19:00
  • 【小学生】勉強の教え方がわかりません。

    よく、「教え方がわからない」というお悩みをいただきますが、無理しておうちの方が教える必要はありません。もちろん、問題をみて教えてあげられる場合は教えてあげれば問題解決します。しかし、高学年の算数になるとややこしい問題が増えてきたり、学校と違う教え方をして、「逆にわからなくなってしまった」というお声をいただいています。 したがってまずは、「どこでつまずいてしまっているのか」「どこを苦手としてい

    • No:11482
    • 更新日時:2014/12/17 11:37

12件中 1 - 10 件を表示

ベネッセの教材情報ページはこちら

  • 進研ゼミプラス高校講座
  • 進研ゼミプラス中学講座
  • 進研ゼミプラス小学講座
  • こどもちゃれんじ
  • Benesse
  • ベネッセ 教育情報サイト
  • WOMEN'S PARK
  • たまひよnet プレミアム

CLOSE

会員のかたはそのまま
「チャットを始める」ボタンを押して
ご相談ください

※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。