• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

チャット・電話で相談

事前に「ご利用上の注意」をご確認のうえ、ご相談ください。

【重要】2017年3月20日からの「勉強なんでも相談室」サービス変更のお知らせ
※チャットは会員専用サービスです。
→会員以外のかたはこちら
※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。

通話料・相談料 無料
  • ※電話番号は、お間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。
  • ※一部のIP電話からは042-679-2177へおかけください。ただし通話料がかかります。

カテゴリーメニューで探す

  • 学習法について
  • 進路について
  • 教科質問について
  • 子育てについて

『 小学生 』 内を 「 英語 」 で検索した結果

20件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 【小学生】英語はいつから始めるのがいいの?

    お子さまが少しでも英語に興味を持った時、もしくは学校での英語の授業が始まった時、また、おうちの方が準備をさせたいと思った時が始めるときだと考えます。低学年の時期は、英語の音声をたっぷり聞くことが、そのままリスニング力やスピーキング力につながります。また、論理的思考ができるようになる高学年では、英語の文字や語順の違いなどについて理解できるようになってきます。

    • No:11732
    • 更新日時:2014/12/24 20:59
  • 【小学生】小学校でも英語の授業があるけれど、なにか中学に向けて英語の対策をした方がいいの?

    小学校の英語と違い、中学の英語では読む・書く・話すという総合力が求められます。基礎として慣れておきたいのは正しく書く、正しく読めることです。 大文字・小文字の区別や、正しく書けるかどうかを保護者の方といっしょに確認してみましょう。英会話教室に通っていても、読み書きはそこまでできないということもありますので、対策をしておくことがおすすめです。

    • No:11185
    • 更新日時:2014/11/29 21:00
  • 【小学生】忙しい時、どうやって英語にふれさせられる?

    英語学習は必ずしも、教室に通ったり自宅学習教材を使った学習だけとは限りません。 例えば、英語の無料アプリなどもありますし、英語のCDを毎朝起きるときに目覚まし代わりに聞く、好きな映画を吹き替えなしで見てみるなど、探していけば普段の生活の中で英語に触れる方法はきっとあります。 英語は少しずつでも長く続けることが大切です。お子さまと一緒に無理なく続けられる方法を探してみてあげてください。

    • No:11734
    • 更新日時:2014/12/29 19:05
  • 【小学生】小学校での英語授業に向けて、何をしておけばいい?

    小学校での英語の授業は、まずは英語に慣れ親しみ、 コミュニケーションの素地を育てることを目的にしています。 事前に何かしっかりと準備をしなければいけないものではありませんが、 お子さまには英語に対して興味を持ち、楽しみな気持ちで授業に向かってほしいですね。 もし今、お子さまが英語に興味を持たれているようでしたら、 まずはお子さまご自身が楽しめる方法で英語にふれてみることもおすすめです

    • No:11163
    • 更新日時:2016/08/16 13:58
  • 【小学生】2018年から学校での英語教育はどう変わるの?

    2018年からは、将来的に「英語で討論・交渉できること」をめざした実践的な英語教育へと変化をしていきます。 目の前の相手に英語で自分の気持ちを伝え、対話し、お互いに協力して活動できる。そんな「英語で討論・交渉できる」英語技能を身につけることめざし、【聞く、話す、読む、書く】に加え、【対話する】ことも重要視されることとなりました。そこで、英語教育の現場は小学校~大学にかけて段階的に変化をしていく

    • No:12621
    • 更新日時:2016/08/16 10:06
  • 【まなび相談室】小学生から英語を始めるのは遅すぎますか?

    英語の開始時期によって異なるメリットはありますが、 英語を始めるということに「遅すぎる」ということはありません。 例えば、理論立てて分析理解できるようになる小学校高学年頃から学習を始めた場合、 聞いたこと(インプット)に対して、知的・論理的に理解できるようになります。 また、小学校高学年は外国や外国の文化へのあこがれや知識の増加により、英語を学ぶモチベーションの高まりやすいという特徴があり

    • No:11735
    • 更新日時:2014/12/29 19:06
  • 【小学生】英語の読むことが苦手です。どうしたらいいでしょうか?

    英語の文字は、日本語のひらがなやカタカナと違って、「名前(B=ビー)」と「音(/b/=ブッ)」が一致しません。「cat(シ-、エ-、ティー)」を「キャット」と読めるようになるには、英語の音と文字のルールを身につけることが必要です。また、英語学習の順番として、聞いて意味を理解できるものは読んだり書いたりしやすいものです。まずはたくさん単語やフレーズの音にふれて、耳を音に慣らすところから始めてみる

    • No:11737
    • 更新日時:2014/12/24 20:59
  • 【小学生】中学校に進学後、英語が苦手にならないためには?

    中学で多くのお子さまが、「文法」と「読み書き」を難しいと感じるといわれています。 「文法」については、初めて学ぶ文について同時にルールも覚えないといけないので、混乱してしまうお子さまもいます。小学生のうちにたくさん英語の音にふれていると、今まで自然と口に出していた英語について、中学で「ちゃんとルールがある」ことに気づくことができ、文法の理解がよりスムーズになるといわれています。 「読み書き

    • No:11164
    • 更新日時:2014/11/29 20:51
  • 【小学生】本当に英語を聞き取れているのか疑問です。

    お子さまは、たくさん英語にふれる中で、英語の音の意味をだんだんと理解できるようになっていきます。一字一句を聞き取ることよりも、まずはたくさんの英語を聞くことに慣れ、知っている言葉から全体を推測できるようになることが、本当に役立つ「聞く力」につながります。 「聞く力」を育てるために大事なのは、お子さまが意味を感じながら興味を持って英語に耳を傾けられること。興味を持てない状況でわからない言葉を

    • No:11739
    • 更新日時:2014/12/29 19:06
  • 【小学生】英語を習っていますが、なかなか発話しません。

    英語学習の順番として、話す準備が整う前に、たくさん英語の音を聞くインプット期がとても大事です。お子さまはインプットを通して、聞こえてくる英語の意味を感じたり推測したりしながら、英語に慣れ親しんでいます。すぐに発話が見られなくても、お子さまの中で話すための力は少しずつ育ってきているものです。 また、赤ちゃんが母語を身につけるステップと似ていますが、言葉を学ぶお子さまがある日いきなりぺらぺらと話し

    • No:11738
    • 更新日時:2014/12/29 19:06

20件中 1 - 10 件を表示

ベネッセの教材情報ページはこちら

  • 進研ゼミプラス高校講座
  • 進研ゼミプラス中学講座
  • 進研ゼミプラス小学講座
  • こどもちゃれんじ
  • Benesse
  • ベネッセ 教育情報サイト
  • WOMEN'S PARK
  • たまひよnet プレミアム

CLOSE

会員のかたはそのまま
「チャットを始める」ボタンを押して
ご相談ください

※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。