• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

チャット・電話で相談

事前に「ご利用上の注意」をご確認のうえ、ご相談ください。

【重要】2017年3月20日からの「勉強なんでも相談室」サービス変更のお知らせ
※チャットは会員専用サービスです。
→会員以外のかたはこちら
※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。

通話料・相談料 無料
  • ※電話番号は、お間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。
  • ※一部のIP電話からは042-679-2177へおかけください。ただし通話料がかかります。

カテゴリーメニューで探す

  • 学習法について
  • 進路について
  • 教科質問について
  • 子育てについて

『 学習法について 』 内のFAQ

157件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • 【小学生】2018年から学校での英語教育はどう変わるの?

    2018年からは、将来的に「英語で討論・交渉できること」をめざした実践的な英語教育へと変化をしていきます。 目の前の相手に英語で自分の気持ちを伝え、対話し、お互いに協力して活動できる。そんな「英語で討論・交渉できる」英語技能を身につけることめざし、【聞く、話す、読む、書く】に加え、【対話する】ことも重要視されることとなりました。そこで、英語教育の現場は小学校~大学にかけて段階的に変化を...

    • No:12621
    • 更新日時:2016/08/16 10:06
  • 【高校生】英語の授業の予習・復習ってどうやればいいですか?

    【予習】  授業の前日までに取り組みましょう。予習の目的は不明点を明確にすることです。 予習をすると、わからない点や迷う点が必ず出てきます。 その点を解消する姿勢で授業に臨めるので、主体的に授業に参加ができます。 復習にかける時間もぐっと短縮できます。 まず、教科書の英文を一読してみましょう。わからない単語や、 意味のとりにくい英文が出てきたらチェックをしながら読みま...

    • No:14966
    • 更新日時:2015/03/23 16:06
  • 【高校生】国語の授業の予習・復習ってどうやればいいですか?

    古典(古文・漢文)も現代文も、授業で学習する前に、まずは自力で文章を読み解くようにして、自分の読み取った内容が正しかったかを授業で確認すること。そのうえで、週末や定期テスト前に学習内容の見直しをしましょう。それを繰り返すことで、定期テストに対応する力だけではなく、模試や入試で出題される初見の文章を正確に読み解く力がついてくるはずです。 <古典> 【予習】 基本的に、予習とし...

    • No:14968
    • 更新日時:2015/03/23 16:05
  • 【高校生】全科目について予習と復習の両方はできません。どうすればいいでしょうか?

    授業が大事なのは大前提ですが、全科目の予習と復習を行うことはとても大変だと思いますので、優先順位をつけることが大切です。 【教科の優先順位】 高校1,2年生であれば、英語・数学・国語の主要3教科を必ず重視してください。 文系であれば英語と国語、理系であれば英語と数学はほぼ入試で課されます。また、この3教科はいざ力を伸ばそうと思っても対策に時間がかかります。さらに、入試の配点...

    • No:14979
    • 更新日時:2015/03/23 15:56
  • 【中学生】今まで怠けちゃっていて、1日何時間くらい勉強すれば、取り返せますか?

    1日の勉強時間ですが、勉強は、時間ではなく勉強内容で考えることをおすすめします。進研ゼミでは「合格から逆算」と言っていますが、まさにこれを使い、「自分が今、1日に何をすべきか」を考えてください。 たとえば、基礎力を完成させることを前提として、さらに応用力を問う偏差値の高校を志望するといった場合、今の時点で中1内容がわからない、となれば1日にどのぐらい勉強すべきか考えてみてください。...

    • No:15375
    • 更新日時:2015/04/01 15:38
  • 【中学生】親から何を言っても、響かない。

    お子さまに勉強してもらうためには、その目的を明確にすることが必要です。 ”目的”というのは、何のためにするのかという行動の理由です。”目標”というのは、いつまでに何をどのくらいするのかという手順・手法です。”目的”は動機つけですが”目標”では、動機つけされません。 自主的に勉強してもらうために、その理由をお子さまと話し合われてはいかがでしょうか。 何のために頑張って勉強して...

    • No:15604
    • 更新日時:2015/04/22 18:19
  • 【中学生】勉強をつい口出ししてしまいます。主体性を身に付けさせるにはどうしたらいい?

    つい勉強していないことについてや、勉強を教えてあげたくなるものですが、すぐに手を出さないことがこの時期のお子さまには必要です。 保護者の方にしていただきたいことは、先導するためにお子さまのやることに口を出すことではなく、よきペースメーカーとして、伴走することです。 では、主体性を身に付けさせるにはどうしたらいいか? 一番いいのは、中学生本人が自分なりの失敗や体験を通じてその必...

    • No:15608
    • 更新日時:2015/04/22 18:16
  • 【中学生】なかなか勉強が始められないんです・・・

    始められない人のための勉強スタート術 1.得意教科から始めてみましょう。ニガテな教科から始めようと思っても、なかなかやる気が起こらないものです。そんなときは得意教科から始めて、脳のやる気を促す側坐核という場所を刺激しましょう。 2.「1日10分だけ」「3問だけ」と、少しの時間・量に絞りましょう。いきなり問題集10ページやるぞ!と宣言しても、続きません。まずは3問だけ、などと少...

    • No:15596
    • 更新日時:2015/04/22 18:33
  • 【高校生】日本史・世界史の授業の予習・復習ってどうやればいいですか?

    日本史・世界史は、予習よりも復習をする方が、効果が高いです。 そのため、先生から指示がある場合以外は、予習はしなくても大丈夫です。復習は、授業のあったその日にするのがベストですが、時間がなければ、週末にまとめてしても大丈夫です。 授業のノートやプリントを見ながら、先生の話を思い出してみましょう。いきなり書かれていることを暗記し始めるのではなくて、「誰が」「何をした」というストーリ...

    • No:14972
    • 更新日時:2015/03/23 16:04
  • 【高校生】大学受験の勉強はいつごろから始めるんですか?

    高校受験と違って注意が必要なのは、大学受験は高3からはじめては間に合わないという事です。 なぜなら、高校3年間で習う内容は中学3年間で習う内容よりずっと多いからです。 たとえば、英単語だと中学で習うのは約850語ですが、高校では約2300語、数学の定理や公式だと中学では146個で高校では256個。 このように習う内容が圧倒的に多いので、受験勉強は遅くとも高2の1月から始...

    • No:10529
    • 更新日時:2014/11/18 14:35

157件中 1 - 10 件を表示

ベネッセの教材情報ページはこちら

  • 進研ゼミプラス高校講座
  • 進研ゼミプラス中学講座
  • 進研ゼミプラス小学講座
  • こどもちゃれんじ
  • Benesse
  • ベネッセ 教育情報サイト
  • WOMEN'S PARK
  • たまひよnet プレミアム

CLOSE

会員のかたはそのまま
「チャットを始める」ボタンを押して
ご相談ください

※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。