• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

チャット・電話で相談

事前に「ご利用上の注意」をご確認のうえ、ご相談ください。

【重要】2017年3月20日からの「勉強なんでも相談室」サービス変更のお知らせ
※チャットは会員専用サービスです。
→会員以外のかたはこちら
※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。

通話料・相談料 無料
  • ※電話番号は、お間違いがないようお確かめのうえ、おかけください。
  • ※一部のIP電話からは042-679-2177へおかけください。ただし通話料がかかります。

カテゴリーメニューで探す

  • 学習法について
  • 進路について
  • 教科質問について
  • 子育てについて

『 子育てについて 』 内のFAQ

159件中 1 - 10 件を表示

1 / 16ページ
  • 【幼児】0歳・1歳の英語での関わり方を教えてください。(0歳5カ月)

    ※2015年3月実施、英語専門家ダイヤル個別相談より、ご相談者の許可を得てご相談内容を掲載。豊田ひろ子先生回答。 A コミュニケーションの楽しさを英語でも日本語でも親子で味わってください。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ご相談者: 親子でできる語りかけなどをしたらいいとWEBで見たので英語の絵本を買ったのですが、0歳、1歳児で語り...

    • No:15618
    • 更新日時:2015/04/23 16:53
  • 【小学生】何度同じことを叱っても改善しません。一度で効く叱り方は、ありますか?

    残念ながら、一度で効く叱り方はありません。 何度言っても効かないということは、「お子さまに伝わらない方法で叱っている」ということです。これまでの「叱り方」が効かなくなったときが、叱り方を変える合図。思春期に入り自立していく高学年には、いずれ自分で判断し行動できる力をつけさせるための観点をもって伝えることが大切です。下のコツを参考にしてみてください。 【1】自分の友人にならどう声を...

    • No:11751
    • 更新日時:2014/12/29 19:24
  • 【幼児】毎朝ぐずぐず支度するので、「早く!」と急かしてしまいます。上手な乗せ方はありますか?

    朝はおうちのかたも忙しいので、焦って急かすことが多くなりがちですね。お子さまがぐずぐずする理由は、そのときの気分や事情によって異なるので、いつ・誰にでも効果的な「特効薬」はありません。とはいえ、発達段階に応じて、おうちのかたができることもあります。年齢別に、関わり方のポイントをご紹介します。 【3歳児への関わり】 ひとりで身支度をするのは難しい時期です。また、「支度は自分でやるも...

    • No:15625
    • 更新日時:2015/04/23 19:40
  • 【幼児】降園後に昼寝をするため夜の就寝時間が遅くなります。眠そうでも昼寝をさせないほうがいいですか?

    疲れてすぐ眠ってしまうほど、園でたくさん遊んできたのでしょう。喜ばしいことですね。 昼寝をさせるかどうかは、体力や運動量など個人差があるので一概には言えませんが、お子さまが眠りを欲しているときは、昼寝をさせてもいいでしょう。ただし、昼寝の時間が長くなると、夕食や入浴の時間も後ろ倒しになってしまい、ご質問にあったように夜の就寝時間が遅くなってしまいます。 昼寝のポイントは、1時間位で...

    • No:15626
    • 更新日時:2015/04/23 19:42
  • 【小学生】子どもからドキッとするような性についての質問をされました。どのように対応すればいいですか?

    ぜひ「話すチャンス」ととらえ、真剣に答えてあげてください。質問に真剣に答えようとするおうちの方の姿勢から、「これはおもしろ半分に聞くことではなく、大事なことなんだ」ということがお子さまに伝わります。返答の前に、優しく「どうしてそんなこと聞くの?」など、なぜそのことを聞きたいのかをたずねると、間があいておうちの方自身が落ち着くことができます。また、答えに困る質問であれば、すぐに答えなくても...

    • No:11755
    • 更新日時:2014/12/29 19:24
  • 【小学生】つい自分もかっとしてしまい、子どもと言い合いに…。反抗期の子どもに言うと逆効果な言葉や、言ってはいけない言葉・行動はありますか?

    反抗期は、「自立の一歩」です。反発しているときに無理に近づいていくのは逆効果でしょう。 頭ごなしに叱ったり、売り言葉に買い言葉で真っ向勝負をしたりすると、かえって事態がエスカレートしてしまいます。お子さまと同じ土俵に立つのではなく一歩ひいて、ありのままの姿を受け止めながら、指図や命令にならないよう「私はこう思うよ」というスタンスで必要なことはきちんと伝えましょう。 また、「反抗期...

    • No:11168
    • 更新日時:2014/11/29 21:00
  • 【まなび相談室】家での勉強って、やっぱり親が見てあげないとだめ?(中学年以降)

    見てあげるのではなく、「教えて!」という姿勢で関わってみてください。 中学年以降の知的好奇心は旺盛ですから、 漢字、地理、昆虫など、興味をもつことがあればとことん熱中させてあげてください。 そしておうちのかたが「教えて」という姿勢で聞いてあげると、 お子さまは得意になり、自信を深めていきます。 低・中学年で自信をつけることができれば、 高学年からはおうちのかたが手をか...

    • No:11485
    • 更新日時:2016/08/16 10:30
  • 【幼児】机に向かう習慣は年長さんから必要?どうやったら机に向かう習慣がつく?

    小学1年生は、平均ほぼ毎日、家庭で勉強しており、勉強日数は10年前よりも増えています(※)。 入学後は、新しい環境に疲れたり、運動会などの練習で忙しかったりしますが、5月頃から宿題が出され、机に向かい、勉強に取り組まなければなりません。入学前から机に向かう練習が、お子さんの小学校生活のスタートを支える力になります。 こんな工夫をしているご家庭もありますよ! ■紙に手書きでアナロ...

    • No:30658
    • 更新日時:2016/07/07 10:54
  • 【小学生】身長がのびない

    身長が伸びるためには成長ホルモンの分泌が大事になります。 成長ホルモンは十分な睡眠と適度な運動、規則正しい食生活の影響を受け、その中でも睡眠時間が最も重要です。 就寝後2~3時間後から分泌がはじまり3時間~4時間にわたって分泌されるので、熟睡できる環境を整えましょう。 また、一般的に第二次性徴は男の子は11歳、女の子は10歳ぐらいから始まりますがどうしてもお子さまによって異なります...

    • No:10502
    • 更新日時:2014/11/18 14:35
  • 【まなび相談室】高学年になってから、算数を教えてあげられなくなってきました。どうしたらいいでしょうか?

    高学年になると、 「問題が難しくなり、教えられなくなってきた」というお悩みも出てくると思いますが、 「教える」必要はありません。 おうちのかたは、子供と一緒に考えればいいのです。 「どうやったらできたの? お母さんに教えて」などと、 おうちのかたもわからないというスタンスでお子さまに尋ねると、 お子さまは得意になって教えてくれます。 説明させることは、思考力や表現力を育てる...

    • No:11729
    • 更新日時:2014/12/29 19:02

159件中 1 - 10 件を表示

ベネッセの教材情報ページはこちら

  • 進研ゼミプラス高校講座
  • 進研ゼミプラス中学講座
  • 進研ゼミプラス小学講座
  • こどもちゃれんじ
  • Benesse
  • ベネッセ 教育情報サイト
  • WOMEN'S PARK
  • たまひよnet プレミアム

CLOSE

会員のかたはそのまま
「チャットを始める」ボタンを押して
ご相談ください

※チャットの最終受付時間は20:30です。
※インターネット通信料・パケット代はお客様のご負担となります。